商品券を忘年会の景品として安い経費で出すなら

ニンキノアル忘年会や2次会の景品選び、意外と苦労するものです。
誰でも喜ぶものって、難しいですよね。
特に男女兼用になると難しいものです。

忘年会で商品券があると、残念賞でも実用的なので
嬉しくなる人は多いはずです。
ですが、何人もの人に景品として渡すと忘年会の経費も
高くなってしまうものです。

そんな時に、できる技として金券ショップを
利用する手があります。
例えば、1000円の商品券は金券ショップだと
950円~980円程度。それを忘年会の景品として
企画して購入というのはなかなか良いと思います。

最近では金券ショップを賢く利用する会社が増えています。
出張の際の新幹線のチケットや航空チケット。
普段の交通費や切手なども利用できます。
もちろん忘年会用の商品券だって賢く購入したいものです。

わずかではありますが、最大50円の節約になります。
消費税が増税した分、商品を買うにも昨年度の予算のままだと
後から苦しいと感じてしまう可能性もあり、そんな時に
節約をして買った金券が役立つこともあります。

金券ショップによってはサービスで金券の小分け袋を
つけてくれるところもあり、そんなところで購入すれば
贈られた側はわかりません。

忘年会の予算が厳しいのなら、こういったワザを
使ってみるのはどうでしょうか。クフウスル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)